2019年08月07日更新

工務店で健康を意識した家づくり!

住宅建材室内での健康被害を避けるためには、実は家づくりの段階からこだわっておきたいポイントがあります。
家づくりの際に、健康被害をもたらさない、家族にとって優しい家を意識して計画を進めていくことで、後々のトラブルを防ぐこともできるでしょう。

では具体的に、どのようなポイントに意識すれば、家族の健康に配慮した家づくりができるのでしょうか。
実は家づくりの最初の段階である、工務店選びが重要なポイントとなります。

室内での健康被害が話題になることも多い今、そうした被害を生み出さないための住宅建材も多く開発されてきています。
こうしたアイテムを正しく施工し、メンテナンスし続けていくことで、住宅内の環境は良い状態を保つことができるでしょう。
ただしこうした住宅建材にもデメリットがあり、それは通常の建材と比較すると、高コストであるケースが多いということです。

住宅建築の際に、コストを気にして工務店選びをする方は非常に多く、また大手ホームメーカーよりも安く建築できるということを売りにしている工務店にとっては、いくら身体に良い素材であっても、積極的に導入するのが難しい現実があります。
一方で、工務店の中には家族の身体に優しいことを売りにして、顧客へのアピールを行っているところもあります。
健康を意識した家づくりをしたいと思うのであれば、後者の工務店を選んだ方が得策でしょう。

昔ながらの住宅建材であり、また味わいのある見た目にできる素材として人気の漆喰や珪藻土は、健康被害をもたらす有害物質を吸収分解する機能が備わっています。
保湿性にも優れた素材で、室内が乾燥しているときには内部の水分を放出し、室内環境を整えてくれます。
漆喰や珪藻土を室内に施工しておけば、有害物質の吸収分解をごく自然に行ってくれますから、非常に心強いと言えるでしょう。
保湿性についても、魅力を感じる方が多いはずです。

また住宅内の換気システムについて、どのような技術を採用しているのかについても、欠かさずチェックしておきたいところです。
室内での健康被害を避けるため、24時間換気が義務付けられていますが、どの方法で換気をするのかによっても、住み心地や使い勝手、そしてコストが大きく変わってきます。

健康を意識した家づくりを目的に工務店巡りをするのであれば、ぜひ換気システムやその技術についても質問してみてください。
採用システムのメリットやデメリット、そして健康にどのような影響を与えるのかなど、丁寧に説明してくれる工務店を選択すると安心です。

東京で家を建てたい!おすすめの場所は?

東京で一戸建てを建てたいと考えていても、なかなか土地代が高く踏ん切りがつかないという方も多いと思います。
そのような場合は23区外ではなく多摩地域に家を建てることをおすすめします。
特に八王子は多摩地域最大の都市でありながら土地代が安く、新宿まで乗り換えなしで行ける利便性の良さもあります。
八王子でおすすめの工務店に関する情報もネット上にはあるため、一度調べてみることをおすすめします。

関連記事はこちら